本当に設置すべきなの?太陽光発電のメリットとは

そもそも太陽光発電とは

近年一般住宅でも盛んに導入が進められているのが太陽光発電ですよね。太陽光発電とは光エネルギーを電力に変換することができる太陽電池を用いた発電方式のことです。太陽電池の原理そのものは200年以上前に発見され、実は最初の太陽電池と呼べるものも約60年前には開発されていましたが当初はコストがかかりすぎたためにごく限られた場面でしか実用化されていませんでした。しかし近年になってソーラーパネルの低コスト、高効率化が進み、世界的な温室効果ガスの排出量削減の流れもあって一気に一般での実用化が進んできたのです。

自宅で太陽光発電を始めると何ができるの?

太陽光発電システムを家で導入すると当前、発電した電力を自宅で使うことができます。オール電化などによって電力消費が多い家庭ならば効率よく電気料金を削減することができるんです!また発電した電力を自分で使いきれなかった場合も、余った分を電力会社が買い取ってくれる制度があるため、例えば旅行などで家に不在の時も無駄にはなりません。また自然災害によって停電が発生した時に太陽光発電があれば非常用電源となってくれるのも大きな魅力ですよね。

地球温暖化の抑制に貢献しよう!

もちろん太陽光発電のメリットであるクリーンなエネルギーによって発電された電力を使うことによって個人でも地球温暖化問題に貢献できるという点も大きいですよね。国や自治体も補助金制度を作って太陽光発電の積極的な導入を推奨しており、これが個人での設置のハードルが低くなっている大きな要因の一つなのです。太陽光発電を使うことは未来の子供たちのためにより良い地球を守っていくことにも繋がります。皆さんのご家庭でもぜひ一度導入を検討してみてくださいね!

太陽光発電の価格というのは、電力会社の買取価格以外に、設備の導入費用や維持費なども考慮する必要があるため、事前に良くチェックすることが重要です。