引っ越し後の片付けを効率的に行うにはどうしたらよい!?

まずは引っ越す前に、思い出の物を整理。

引っ越しをする際には、当然新しい家の間取りを考えますよね。もし引っ越し先の部屋の面積が今よりも狭くなるのであれば余計な荷物も片付けなくてはいけません。思い出の物(アルバム)など、自身が過去1年間見ることがなかった荷物は、この先もすぐに見ることはあまりないと思われます。どうしても捨てたくない荷物は実家に預けるなどしてはいかがでしょうか。引っ越しは余計な荷物を整理して、気分転換できる良い機会でもあるのです。

日用品にも片付けるものはありませんか。

引っ越し時は思い出の品だけでなく、日用品も片付けるチャンスといえます。例えば古くなった家電製品。引っ越しと同時に買い替えれば余計な荷物の運び出しも減り、引っ越し作業が楽になり、場合によっては引っ越し費用も安く済むかもしれません。食器などの日用品についても古くなってしまったものは思い切って片付けてしまえば、梱包にかける作業時間の短縮になります。最近では新生活応援セールなどで日用品一式を安く購入できる場合もありますので活用してはいかがでしょうか。

引っ越し後の段ボールの片付けはどうしよう。

引っ越しが無事に終わった後に困るのが段ボールの片付け処理。自治体の段ボールの回収日は月に多くても2、3日といったところでしょうか。そこで、段ボールの片付けに困った場合のおすすめ方法はスーパーマーケットやドラッグストアなどへの店舗持ち込みです。郊外型の大型店舗の場合曜日に関係なく回収ボックスが置いてあることがありますので有効に活用しましょう。ペットボトルやプラスチックゴミの回収も同時に行っている場合があるため、引っ越し時には役に立つかもしれません。

ごみとして出すのが困難だっていう不用品を処分して回収してくれているのが不用品の回収でとっても便利です