水洗トイレの詰まりを取り除く道具は電気掃除機のようなもの?

トイレの詰まりを取り除くための道具とは?

水洗トイレの詰まりというのは、ほとんどの場合、流してはいけないものを流してしまった場合に起こります。このような場合には、トイレの詰まりを解消するためのラバーカップ(スッポンとも呼ばれていますが)という道具を使います。これは、柄の先にゴムのじょうごのようなものが付いているものです。これを詰まったトイレの排水口に静かに押し付けてから、引っ張ります。これを何度がくり返すことで、トイレの詰まりを取り除くことができるのです。

ラバーカップによるトイレ詰まり解消の仕組み

このラバーカップ、スッポンとも呼ばれているように、水洗トイレの排水口に吸盤のようにピタリと吸い付いて、トイレを詰まらせている異物を吸い出してしまう、というものです。原理としては真空作用を利用したもので、じょうご状のゴムカップをピタリと排水口に押し付けると、その先の方が真空状態になるので、それを引っ張ると排水口の中のものが引っ張り出される、という仕組みです。この、ゴムカップを押し付けて引っ張る動作を何度もくり返すと、排水口を詰まらせているものが引っ張り出される、というわけなのですね。

電気掃除機と同じ仕組みのラバーカップ

このように、ラバーカップはその真空作用によって、トイレを詰まらせている異物を引っ張り出すものなので、トイレの排水口にピタリと吸い付くものである必要があります。このために、トイレ用のラバーカップには、ツバがついているものや、出っ張りのあるものなどもあります。要はトイレの排水口にピタリと吸い付くものであること、なのですが。考えてみれば、この仕組み、真空作用でゴミを吸い込んでいる電気掃除機と同じもの、なんですね。

蛇口などが破損してしまった場合には、水道修理の専門業者を活用して修理を行ってもらう方法を利用できます。