意外な方法も!?トイレ詰まりを解消する3つの手段

お手軽にトイレ詰まりを解決するラバーカップ

ラバーカップは柄の先に半球状のゴムカップが付いている、詰まりを解消できる道具です。常備している家庭も多いのではないでしょうか。排水管の詰まりを解消する道具として使えるため、トイレの詰まりにも効果を発揮します。使い方は簡単ですが少しコツがあり、排水口にカップを押し付けて静かに押して、静かに引くことです。あまり強く押し引きすると水が跳ね返ることがあるので注意しましょう。値段も安く、ホームセンターや大型スーパーで1,000円以下で購入することができますよ。

排水管の奥の詰まりも解消するワイヤーブラシ

トイレの排水管は途中でUの字やS字といった形に曲がっているのが一般的ですよね。そのため排水管の奥深くで詰まりが起きてしまうと、その解消が難しい場合も少なくありません。ラバーカップでも解消できないような、排水管の奥深くの頑固な詰まりにも有効な道具がワイヤーブラシです。長さは1mから5mほどのものが一般的で、手元のストッパーやハンドルを使ってワイヤーを排水管の奥深くまで差し込み、詰まりを直接ワイヤーで引っ掛けたり、押し出すことで詰まりを解消できます。

効果は抜群!プロも使う真空ポンプ

水道屋さんに排水管の詰まりを頼んだことがある方なら、小型のポンプのような道具を使っているのを見たことがあるのではないでしょうか?実はこれが真空ポンプと呼ばれる道具であり、トイレの詰まり解消にも抜群の効果を発揮してくれる道具として、水道屋といったプロもよく使っている道具なのですよ。原理としてはラバーカップとほぼ同様ですが、重たい物を吸着させるほどの強力な真空状態を作り出せるため、トイレ内の詰まりくらいならばほぼ確実に解消できます。プロ用の真空ポンプは価格が高いですが、トイレ詰まりを解消する程度の真空ポンプならば1万円以下でも購入可能ですよ。

トイレを流しても水が詰まってしまって流れて行かないというときにこそ、水道工事にお願いをすればトラブルは解決です。